HOME>オススメ情報>レンタルでも利用可能!ウォーターサーバーを手軽に導入

レンタルでも利用可能!ウォーターサーバーを手軽に導入

男性

業者によって異なる

ウォーターサーバーを利用する時には、水の種類を比較して選ぶことが大切です。業者によって取り扱っている水の種類が異なり、天然水やRO水などがあります。天然水としては、国内外の水から選べてアルプスや富士の天然水などがあります。もちろん、安全性も高くしっかりと浄化や殺菌処理がされているため安心です。しかも、組みだした土地によって水の質が異なるため、比較して自分に合っているものを選ぶことが大切です。最近は、サーバーを体験でレンタルできる業者もあり、始めて利用する人も試しに使ってみることができます。そして、ウォーターサーバー本体の種類もあり、床置タイプや卓上タイプがあり、置きたい場所やボトルの大きさによって決めることも大切です。

グラス

レンタル業者の探し方

実際にウォーターサーバーをレンタルするにあたって、料金体系なども確認をして業者を選ぶ必要があります。まずは、ボトルの容量によって異なりますが、1リットル当たり100円ほどが相場になっています。そして、12リットル入りが多いため一本当たり1200円ということになります。そして、水の種類も豊富にあるため、いろいろな業者を比較して選ぶことが大切です。ちなみに、サーバー自体のレンタル料金を無料にしているところもあり、ランニングコストとしてはボトル代と電気料金となります。それに加えて、定期的にメンテナンスをする必要があり、レンタル料金に含まれている場合もありますが、年間3000円から5000円ほど支払い行ってもらう業者もあります。そのため、いろいろな業者を比較するためには、比較サイトを活用することで水の種類やサーバーレンタル料から簡単に探し契約をすることができて便利です。